So-net無料ブログ作成
検索選択
BS Moulton :white ブログトップ
前の10件 | -

雨には勝てず、自転車イジリ [BS Moulton :white]

本日はちょっと走る予定だっが雨[小雨]

仕方なく自転車整備をして遊びました。

BROMPTONのケーブル調整や、各部ネジの増し締め。

そして最近出番が少なくなっていた『BS MOULTON ホワイト号』 イジリ

今まではこんな感じ↓ だったけど
R0012508-3.jpg

ハンドル逆付にしてグリップを変えてみたり

RIMG1139.JPG

 

 

足回りはSPEED用にEGさんで組んでもらったホイールですが、今だに使っていなかったので、BSに付けてみると・・・

RIMG1148_R.JPG
非対称のオフセットリムがかっちょいい! BS MOULTON にも似合う

 



RIMG1141_R.JPG
ステム周辺 ヘッドも変えたいけどなぁ

RIMG1143.JPG
ハンドル

グリップは『競輪グリップ』ですっきりと

RIMG1152_R.JPG

RIMG1146_R.JPG

 



RIMG1144_R.JPG
これにEGバスケットを付ければ、通勤仕様の出来上がり~

 

明日はこのBS MOULTON で出勤です^^


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BS Moulton ホワイト号 イメチェン [BS Moulton :white]

最近はジテツウ専用となりつつあるホワイト号。 気分転換にRキャリアをはずしました。

R0012508-3.jpg今朝のwhite

IMGP1710_R.JPGbefore

Fキャリアだけってのもすっきりしていていいね。 Fキャリアからリアアームまでのフレームラインが綺麗に出るスタイル

一台でいろいろ楽しめちゃう&自分にとって一番身近な自転車なので、やはり距離が伸びる。(毎日jitetu-で往復22キロ) そのためキズキズ&汚れているけど、使ってるーーーって感じがまたいい味だしてます。

.

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ ←ポチッとお願いします <(_ _)>
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホワイト号 ハンドル交換 [BS Moulton :white]

ひっさしぶりの自転車ネタ^^

BSモールトン ホワイト号のハンドルを変えました。

IMGP1717_R.JPG

M(oulton)型!

IMGP1703_R.JPG

IMGP1707_R.JPG

IMGP1708_R.JPG

IMGP1710_R.JPG

IMGP1711_R.JPG

さらに“ゆる~く”なりました。

最近はジテツウ&ちょい乗りがほとんどなんで、このホワイト号が一番出番が多いな~(というより他のバイクに全く乗っていない・・・・)

 


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

BS Moulton はやっぱり気持ちいい~ [BS Moulton :white]

最近はMTBやBROMPTONに乗っていた。 昨日久しぶりにBSM white号でジテツウ。

RIMG0567_R.JPGRIMG0623_R.JPG

BSモールトンの気持ちよさを再認識! ヌルン~としたノーマルサスが気持ちイイ~! 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ← ランキング参加しています。 ポチッとお願いします <(_ _)>

YAHOO緊急災害募金ポイントで募金できます  ←私もやっています!簡単!


コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロボットペダルを磨く! [BS Moulton :white]

明日予定していた白山スーパー林道サイクリングが中止になってしまいました・・・残念。

今日は朝から雨。午前中は時間はあるが、自転車には乗れない。 こんなときはイジルに限る!

RIMG0624_R.JPG本日のお題『ロボットペダル』

ロボットに見えるでしょ(笑) ↑ 

BSモールトンホワイト号のペダルは盗難防止のためワンタッチ! まずは外します。 

RIMG0619_R.JPGEGペダル

この「真鍮」の色合いもいい感じ~ですが、暇だからやっちゃおう!磨いちゃおう! パーツの分解

RIMG0620_R.JPG

外したら、バフバフやっちゃいます。 ウィ~~~~~ン

RIMG0621_R.JPG

ほらこのとおり! でもピッカピカになりすぎた? <(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

RIMG0622_R.JPG

鏡面仕上げまでやってしまうと金メッキみたいになっちゃうので、この辺で

RIMG0623_R.JPG

しばらくすると、くすんじゃうけど磨けばキモチいい~~~

ああもうこんな時間、バスケに行ってる次男を迎えに行かなきゃ~^^; 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ← ランキング参加しています。 ポチッとお願いします <(_ _)>

YAHOO緊急災害募金ポイントで募金できます  ←私もやっています!簡単!


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リヤかご カスタムvol.1 BSモールトン white号 [BS Moulton :white]

RIMG0570_R.JPG

前回取り付けしたカゴですが、いまいち見た目が気に入らなくて、他のカゴを探していました。

買い換える前に、ちょっと思いついたことをやってみた・・・・

 

RIMG0566_R.JPGbefore 

RIMG0569_R.JPGafter

塗っちゃった!  車に飼っている犬のマークを付けているのは良く見かけますが、自転車に付けている人は見たことない。 人がやらないことが好きなB型さんなので~

我が家のクッキー専用のカゴだと一目で分かります。ん~~~親ばかならぬ、犬ばか!

RIMG0573_R.JPGクッキーにぴったりサイズ!

RIMG0574_R.JPG

クッキーも自転車に乗るのが大好き! 乗せて乗せてとせがみます。これでドッグランまで行けるね。

ステンシルで文字も入れちゃおかな~

RIMG0580_R.JPG 

これでしばらく乗ってみます。  ちょっとイメージ軽くなりすぎたかな??

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ← ランキング参加しています。 ポチッとお願いします <(_ _)>

YAHOO緊急災害募金ポイントで募金できます  ←私もやっています!簡単!


BSモールトン ホワイト号:Fキャリア装着 [BS Moulton :white]

BSモールトン ホワイト号にFキャリアを装着。 日曜日に「EGスクエア」で購入したのはこれでした。

RIMG0563_R.JPGBSモールトン用 Fキャリア 

RIMG0190_R.JPGbefore  RIMG0564_R.JPGafter 

ゴチャゴチャしてしまい、更に重た~~~い感じに・・・ 

付けている本人が言うのもなんだが、BSモールトンのキャリアは不恰好・・・・ AMのキャリアのような美しさがない。

丈夫に造ってあるのは間違いないが、FキャリアとRキャリアの高さ合わせた方がスマートに見えるよね。 

RIMG0567_R.JPG RIMG0566_R.JPG

リアカゴは色合い、雰囲気の合う物探さなきゃな。  [左斜め上]これじゃダメダメ^^;

それでもFキャリアを付けたかったのには理由があるわけで・・・。

 

1.キャンプツーリングに行きたいのだ!

最近はこんなスタイルに非常に興味があるんだな。

RIMG0534_R.JPG

テントなど、荷物満載でキャンプツーリングに行きたい!いや行く! 琵琶湖のマキノに行こうかな?なんて計画中~。

ミニベロでキャンプツーリング?なんて思われるかも知れませんが、BROMPTONやBD-1で実際にやっている方は結構いるようです。 

 

15年以上前に購入したmont-bellの二人用テントを引っ張りだしたりw 

RIMG0535_R.JPG 

妄想たのしい~。

 

2.我が家のクッキー(スコティッシュテリア)をドッグランに連れて行くため

我が家のクッキーはEGバスケットには入れないのです。 リアに大きなカゴを付ければクッキーは乗れるのですが、せっかくのかわいいEGバスケットをはずさないといけないし、毎回取り替えるのめんどいし、それなら両方付けちゃえってことです。

 

 

ホワイト号、ゴチャゴチャになっちゃった・・・・。 カスタム魂が燃えてきた! キャリア、バスケットなどかわいくカスタムしてやる。

キャリアもホワイトに塗っちゃおうかな~。 ついでに見た目軽くなるように、ちょっと削って細工しちゃうかな~。   

妄想たのしい~~~~~~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ← ランキング参加しています。 ポチッとお願いします <(_ _)>

YAHOO緊急災害募金:ポイントで募金できます  私もやっています!簡単!→  http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html


BS Moulton ホワイト号 さらにゆる~くカスタムへ [BS Moulton :white]

HIROが最近BSモールトンに乗りたいと言い出しました。 しかし、現在のブルホン仕様ではちょっと怖~いと言っている。

しかたない、BSモールトン ホワイト号をさらにゆる~くしました。

 

久しぶりのカスタム記事ですね~。 以前はカスタム記事ばかりでしたが、最近はネタもつき、ポタ記事が多くなってきているような気がするなぁ。

さて本題。 まずはバーテープをペリペリ剝がし、ハンドルをストリップ

RIMG0185_R.JPG

次にハンドルをはずして、新たにハンドルを装着するだけ! メチャ簡単なカスタム!

RIMG0186_R.JPG

んがっ・・・・・・  あらら、 ハンドル径ちゃうやんか^^; ポールのシフター台座が固定できない 久々に弄るとこんな初歩的な確認さえ怠ってしまう Orz

RIMG0187_R.JPGポールの台座がガタガタ・・・

ん~~どうするか、ポールの台座を買うか、ハンドルを変えれば早いんですが、新たに出費はあまりしたくないなぁ~。 このハンドルも以前BROMPTONに付けていたものだしねぇ。 手元にあるもので何とかならないか、ノギスであちこち測り、イロイロ試しました。 

結果、ステムをズボッと抜き

RIMG0188_R.JPGステムを外す

シムをかませて、ステムに取り付けました。 結果オーライ! 結構スマートに納まった!!

RIMG0192_R.JPG良くないかい?

RIMG0189_R.JPGそしてBROOKSのグリップ

ゆるいね~~~。 シンプルだね~~~。

RIMG0194_R.JPG

RIMG0191_R.JPGそしてEGペダルを装着! 下駄みたい(笑)されどそれがまたゆるくてよろし^^

RIMG0184_R.JPGbeforeRIMG0190_R.JPGafter

RIMG0193_R.JPGafter

RIMG0182_R.JPGこのブルホン+オールドカンパ好きだったんだけど、気分転換にいいかもね。 オールドカンパはクロモリロードにでも付けるかね。

やっぱり、自転車弄ってると楽しい楽しい、乗っているより弄っているほうが楽しいんじゃないか?とも思えるほど熱中して触っていました。 こうやって自分でアイデア出していろいろ触っていると更に愛着が増していきます。

BSモールトン ホワイト号 実はこのゆる~~い自転車が我が家で1番活動率が高いのです^^

 

※明日は、平田クリテリウムに次男が参加予定でしたが、悪天候予測のため中止となってしまった・・・・。


2台のBSモールトン プチカスタム [BS Moulton :white]

まだまだ暑い日が続いていますね。 我が家では子供達が夏休みの宿題に追われていて、出かけることが出来ず、自転車イジリをしました。(走るのも暑すぎるし・・・・)

BSモールトンホワイト号)復活!

RIMG1706.JPG        2台のBS MOULTON

事故後、各部ピボットなど再点検し、レースや長距離以外では普通に使えそうなので、しばらく放置状態だったホワイト号を復活させました。

ご近所ポタなど近距離用なので、『ママチャリ仕様』に。 これからはHIRO(嫁)のメインバイクになりそう?

主なポイント

フロントシングル化:FDをとってすっきり! チェーンリングはママチャリ仕様のため56T⇒50Tに変更

②ハンドルセミブルホン化:ドロップをカットし逆さ付け! 節約&個性的なハンドルになった~

③リアスプロケ変更:ママチャリ仕様に合わせて12-23⇒11-28に! フロント50との相性ばっちり!これである程度スピードも、坂道もOK!

っとこんなところです。

 

次は、BSモールトンカメレオン号)

チタンスキュワー導入! めちゃ軽です!

RIMG1703.JPGTAIOGA チタンスキュワ

RIMG1704.JPG肉抜きされたシャフト

メインシャフトまで肉抜きされてますw 強度的に大丈夫?なんて思ってしまうくらい。

RIMG1705.JPG装着!

2台並べてみると同じBSモールトンでも全く違う雰囲気に仕上がりました。


BSモールトン パーツ取り外し [BS Moulton :white]

明日から入梅だそうで・・・・

今日はサイクリングの絶好の日和でしたが、出かけられず、空いた時間を使ってBS Moultonのパーツを取り外しました。

Newフレームが出来上がったら、使えるパーツは移植しなければならないですからね。

手始めに、前後のハードサスを取り外しました。 

フロントサスはブレーキを外せばズボッと出てきます。ゴムとプラのパーツ構成でゴム6個でサスの役割をしています。

RIMG1647.JPG汚れてる・・・

これを抜き出し、掃除をして、 ゴムの中に入っているオプションのハードサスを抜き取ります。

 RIMG1649.JPGニョキっとハードサスが出てきました

RIMG1651.JPG左の6本のゴム状の棒がハードサス

サスというイメージだとバネと思いますが、ブリジストンだけあってゴムなんです! ノーマルサスは掃除してシリコングリスをたっぷり塗って再度組み付けました。 

次はリアサス。これは簡単、固定してある1本のボルトを緩めるだけで交換できます。 青いラインがオプションのハードサス、赤いラインがノーマルサス。 

RIMG1654.JPG

この後、Fディレイラー外したり、いろいろやりましたが、夢中になって写真撮ってないです^^;

前後をノーマルサスに戻してみて乗りましたが、ポタリング程度ならノーマルサスはかなり快適~。

ってことは、オプションのハードサスは、ゴムの追加&交換だけでしっかり機能を果たしてるって事ですね。 

 にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へポチッとお願いします<(_ _)>


前の10件 | - BS Moulton :white ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。